2017年06月18日

結婚と恋愛の違い


こんにちは。
結婚と恋愛は全く違います。

何が違うかと言うと、結婚は「契約関係」だということです。
つまり、簡単に「嫌だからやめます」ということができないのが結婚と恋愛の違いです。

また、恋愛中の浮気に関して、法的に罰するのは容易ではありません。
しかし、結婚しているのに不倫すれば、慰謝料の支払いなどが法的に定められています。

そうした契約の中で、どうすれば夫婦がお互いに幸せに過ごせるかを日々考えていく必要があります。

恋愛は一緒に過ごすだけでいいのですが、恋愛となると今度は2人のための「話し合い」を何度もしていく必要があります。

お互いの上質世界にあるものと、二人の結婚生活、家族のための上質世界を何度も話し合って共有していくことが特に求められているのです。

夫婦はもとは他人です。
異なる家庭環境、成育歴の基で育ってきたし、考え方が違って当然なのです。

そのため、良い結婚生活を築くためには、「結婚という契約をどう良いものにできるか」という視点で、夫婦一緒に取り組んでいく姿勢が特に大切だと思います。




posted by 田中勝悟 at 06:46| Comment(0) | 人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
google-site-verification: google00eb7532b9e0ae23.html