2017年06月10日

2017年7月の神戸研究会のご案内

2017年の神戸研究会の案内です。

5月は基本的欲求
6月は上質世界を学びました。
7月は全行動について学習したいと思います。

最近は、「させていただいている」という言葉を口癖に使うように心がけています。

もともと私は力と自由の欲求が強いので、少し気を抜くとかなり傲慢になってしまうところがあります。すぐに偉そうになってしまいやすいんですね。

偉そうな人、傲慢な人の特徴は「俺がしてやっている」と思いやすいことです。
「俺のおかげだ」と思っていることが特徴です。

恥ずかしい話、2~3年前は私も普通にそう思っていました。

そういう時の自分は、少し痛いことを言われると、反省するのではなく、「あいつは何もわかっていない」と思ってしまっていました。

今思えば、情けないことだと思います。

そこで、最近は嫌なことがあっても、辛いことがあっても、「させていただけている」と思い、そのことに感謝をしようと努めています。

そう思うことで不思議とつまらないことでイライラすることは減りました。

これは選択理論心理学的に言えば、全行動の概念で説明することができます。

7月の神戸研究会では、「全行動」について一緒に学びたいと思います。
一緒に学びを深めましょう。

《記》
テーマ:全行動―私たちの行動の原則を知る―

リード:田中勝悟 (臨床心理士・選択理論心理士)

日程:2017年7月9日(日) 13:30~16:00
(会場都合のため、7月は第二日曜日です)

場所:神戸市勤労会館 応接会議室(4階)
※ なるべく少人数で密度の濃い学びをしたいので先着10名様までです。

JR三ノ宮駅東出口下車で徒歩3分、神戸市中央区役所の隣にあります。
9階建てのビルで5階と6階以外が勤労会館になります。

参加費:1000円

参加希望は右のメールフォームからどうぞ。
また、コメントからもご予約が可能です。

8月お休みの予定です。
posted by 田中勝悟 at 09:00| Comment(0) | 神戸支部研究会案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
google-site-verification: google00eb7532b9e0ae23.html