2017年12月13日

夫婦関係は選択理論実践の最高の練習の場

こんにちは。


いかがお過ごしでしょうか。


私は現在結婚をしていますが、選択理論を学ばなければ当の昔に離婚していただろうと思っています。


特に夫婦関係は他人同士が一緒になるので、外的コントロールが使われやすい場です。


集中中級講座の受講が終わった後に、講師の渡邉義先生から、「結婚生活は選択理論の勉強の最高の場」と教えていただいたことがあり、その言葉が今でも頭から離れません。


妻の上質世界をしっかりと理解すること。

7つの身に着けたい習慣を使うように日々意識すること。


これはいくら選択理論を学んだからと言っても、容易なことではありません。


その理由は、私たちが外的コントロール依存症に陥っていることと、周囲から選択理論的な関わり方がなかなか受け入れられないということが挙げられます。


まあ、それは私自身の精進がまだまだであるということも挙げられますが。。。


夫婦関係を良いものにしていくためには、なんといっても自分自身が変わるということがとても大切なことです。


グラッサーは「選択理論は責任ある世界だ」と下記の本で明言しています。






それくらい自分をしっかりと強くしていく必要があると思います。


ちなみに、人間関係は「磨き粉」であると私は思っています。

人間関係の中で磨かれるからこそ、その中で選択理論的な考え方を実践し、成長することができると考えています。


そのためには夫婦関係は最高の練習の場です。


幸せな夫婦とは、お互いを理解するだけなく、お互いが成長することで得られるものだと思います。

そのためには、相手ではなく、自分が選択理論を学ぶことで変わることが大切なのです。


夫婦関係を通して選択理論を学べば、必ず自分が成長できると信じています。


【関連する記事】
posted by 田中勝悟 at 14:44| Comment(0) | 人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

2017年 神戸支部忘年会のご案内

皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は今日久しぶりに連休を取っています。
やはり自由な時間はいいですね。

今年も本当にいろんなことがありました。
その分、人間的にも成長させていただけたのかなと思います。

さてさて、今回は忘年会のご案内です。

注)12月は研究会はありません。
  なのでお間違えなきようお願いします。

(記)
日程:12月17日(日)

時間:18時00分~20時00分(遅刻可・早退可です)

お店:三宮 個室居酒屋 宴会の幸 活き意気 三宮駅前店

地図:https://r.gnavi.co.jp/k682866/map/

JR三ノ宮駅から徒歩5分ほど。

参加費:3500円(税込み)飲み放題込みです。

人数:10人くらいまで。

集合場所:阪急東口改札前(JRとの連絡通路があるところです)
集合時間:17時45分

生存の欲求や所属欲求の強い方は一緒に待ち合わせていきましょう。
自由の欲求が強い方は現地集合で大丈夫です!!

参加希望の方は12月9日(土)までに、参加希望の方は12月2日までに、右のメールフォームにてご連絡ください。

また、その際は現地集合か、待ち合わせかも教えていただけると、私も見通しがつくので助かります。

それでは、当日お会いできるのを楽しみにしています。
一年間のいろんな思いを吐き出しましょう。

posted by 田中勝悟 at 13:02| Comment(0) | 神戸支部研究会案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

2017年11月神戸支部研究会のご案内

2017年11月の神戸研究会の案内です。

前回の10月に台風で中止となりましたので、その分のロールプレイの練習を再度行いたいと思います。

ロールプレイで大切なのは、うまく行った回数よりも、失敗した回数を重ねることかなと思います。

実際のカウンセリングでは失敗しないに越したことはありません。

しかし、ロールプレイはいくら失敗しても構いません。

失敗の数だけ、多くの学びが得られるのがロールプレイの特徴です。

私もたくさん失敗します。

でも、大切なのは失敗から何を学ぶかです。

11月の研究会では、ロールプレイを2事例した後に、選択理論的にはどういうことができたか、どんな関わりがよかったかなど、いろんな方面から検討して、一緒に理解を深めたいと思います。

では、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

《記》
日程:2017年11月26日(日) 13:30~16:00

場所:神戸市勤労会館 303号室(3階)
※ なるべく少人数で密度の濃い学びをしたいので先着10名様までです。
※ 今回は会場都合により、303号室です。お間違えないようにしてください。

JR三ノ宮駅東出口下車で徒歩3分、神戸市中央区役所の隣にあります。
9階建てのビルで5階と6階以外が勤労会館になります。

参加費:1000円

参加希望は右のメールフォームからどうぞ。
また、コメントからもご予約が可能です。

12月:研究会はなしです。その代わり、12月17日(日)17:30~忘年会を予定しています。また、ブログで案内を出します。
1月:1月28日の予定です。
posted by 田中勝悟 at 10:00| Comment(0) | 神戸支部研究会案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

ロールプレイを上手にするための3つのコツ

今回は、ロールプレイの上達のコツについてお話しします。
1.クライエントの状況を「具体的に」聴くこと。

例えば、「最近、職場が嫌なんです」とクライエントが言った場合、「嫌なんですね」と答えるのではなく、「職場でどういう時に嫌だと思うんですか?」と具体的に聴くことです。
クライエントの状況が具体的に見えてくると、自ずと「共感」ができるようになります。

2.まっさらな気持ちで聴くこと
これはクライエントを許しながら聴くということです。
例えば、不倫関係で悩んでいるクライエントに対して「不倫するからそうなるんだ」と思って接すると、カウンセラーの目が曇ります。そうなると外的コントロールを使ってしまい、カウンセリングではなくなってしまいます。
そうではなく、「この人なりの最善の選択だったんだ」「この人が良くなるために私にできることは何か」を一生懸命考えながら、心から聴いていくという姿勢が大切です。

3.欲張らないこと
クライエントに良くなろう、自分を良く見せようと思いすぎてしまうと、ロールプレイは失敗してしまいます。
ロールプレイでできることは限りがあります。まずは、クライエントの話を丁寧に聴いて、その上で自分にできること、選択理論の観点から何ができるかを考えて、できる範囲で対応していくことが大切です。
丁寧に聴いていく中で、クライエントにできることが自然と見えてくるので、そこをしっかりとくみ取っていくという姿勢が大事でしょう。

以上、ロールプレイを上達するための3つのコツについてお伝えしました。

神戸研究会では毎回必ずロールプレイの練習を行っているので、興味がある方はぜひお越しくださいね。

それでは失礼いたします。



posted by 田中勝悟 at 14:12| Comment(0) | ロールプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

外的コントロール依存症

グラッサーはことあるごとに「私たちは外的コントロール依存症だ」と言っています。

普段は外的コントロールを使わないように注意していても、ちょっと疲れた時、イライラした時、孤独感や欲求不充足を感じている時などで、七つの致命的習慣を使ってしまうこともあるのではないかと思います。

選択理論を学んだからと言って、外的コントロールを使わなくなるわけではありません。

外的コントロールに頼らない生き方を知ることが出来たというだけなのです。

その生き方を今後はどうやって実践していくかというのが大切なことになってきます。

「選択理論的に生きよう」と頑張ってみたところで、周りの外的コントロールに心がつぶされそうになる時もあるでしょう。

思い通りに行かない現実に、どうやって「相手を変えようか」を考えてしまう日もあるでしょう。

相手を許せないと感じ、イライラに苦しんでしまう日もあるでしょう。

そうしたときこそ、選択理論の原点に立ち返り、どういう行動を取っていくかを振り返っていく必要があると思います。

まずは裁かない、罰さない・・・
つまり外的コントロールを使わないという選択を常に心がけることが大切だと思います。

それよりも、相手を理解しようと努めていく姿勢、受け止めていく姿勢を意識して行くこと。

これを日々実践することは難しいですが、研究会ではこのことも話し合っていきたいものですね。


posted by 田中勝悟 at 13:16| Comment(0) | 選択理論的雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
google-site-verification: google00eb7532b9e0ae23.html